読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

>& STDOUT

主にソフトウェアに関する日々の標準出力+標準エラー出力

機能の四象限 [ソフトウェアテスト]


ソフトウェアやテストの設計をしていると必ず突き当たる言葉の定義問題に「機能」って何?があります。



つい先日もTwitter上で再燃したので、ちょっとした思いつきで四象限図を描いてみました。キャリアのスタートからひたすら付き合い続けてきたウェブブラウザについての絵図になります。



この四象限図で整理されるのは「誰にとっての機能なのか?」です。現状、テストの世界には「機能が正しく動くことを確認するテスト」にバシッとした名前が付いていないので、なかなか議論の俎上に上がらないのですが、こうしたふとした機会に小さく炎上し続けるテーマでもあります。


開発の上層、下層はまだ想像に難くないですが、ユーザの上層、下層はとっつきにくいかもです。ユーザの下層、は開発者に近い位置で製品を使う者、中間開発者や企業内IT担当者などを想定しています。もちろん、製品によっては下層そのものが存在しないパターンもあると思います。


「機能」ってなんだろうを考えるとっかかりとして、何かに使えれば。