読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

>& STDOUT

主にソフトウェアに関する日々の標準出力+標準エラー出力

モテるテスト女子力を磨くための4つの心得

雑感

こんにちは、某コミュニティで教祖やってますsnskです。私は悟りも開いていませんし某BOKも形に残す気はないのですが、テストに関してはプロフェッショナル。今回は、モテるテスト力を磨くための4つの心得を皆さんにお教えしたいと思います。

1. あえて2〜3世代前のテストプロセスを飲み会に持っていく

あえて2〜3世代前のテストプロセスを使うようにしましょう。そして飲み会の場で好みの男がいたら話しかけ、わざとらしくテストプロセスの現場への適用について悩んでみましょう。そして「あ〜ん! 今度のテストフェーズ本当にマジでチョームカつくんですけどぉぉお〜!」と言って、男に「どうしたの?」と言わせましょう。言わせたらもう大成功。「テストプロセスとか詳しくなくてぇ〜! ずっと出てきたものを適当にテストしてるんですけどぉ〜! 市場バグがボロボロでるんですぅ〜! ぷんぷくり〜ん(怒)」と言いましょう。だいたいの男は新しいテストプロセスを適用したがる習性があるので、古かったとしても1世代前のテストプロセスを使っているはずです。


そこで男が「現代的なテストプロセスにしないの?」と言ってくるはず(言ってこない空気が読めない男はその時点でガン無視OK)。そう言われたらあなたは「なんかなんかぁ〜! 最近テストアーキテクチャ設計が人気なんでしょー!? あれってどうなんですかぁ? 新しいのやりたいんですけどわかんなぁぁああい!! 私かわいそーなコ★」と返します。すると男は「テスト設計でしょ? テストアーキテクチャ設計はまだ議論しているところだよ。本当に良くわからないみたいだね。どんなのが欲しいの?」という話になって、次の休みの日にふたりでテストプロセス選びのデートに行けるというわけです。あなたの女子力が高ければ、男がテストプロセス導入してくれるかも!?
 

2. バグレポートで><を使うとモテる

「キャー!」とか「悲しい!」などを表現する「><」をコメントに入れると、バグレポートを読む男性は「なんかこの子カワイイなぁ」や「支えてあげたいかも」と思ってくれます。バグレポート上では論理的かつ無駄なく現象を記述し、テスト分析やテスト設計とのトレーサビリティを確保した上で建設的に情報を伝える必要があるので 「><」 を多用することによって、男性はあなたを仕事はできないけど可憐で女の子らしいと勘違いしてくれるのです。そういうキャラクターにするとほぼ絶対にテストリーダーに不愉快な思いをさせますが気にしないようにしましょう。
 

3. とりあえず男には「えー! なにそれ!?  知りたい知りたーい♪」と言っておく

飲み会などで男が女性に話すことといえばオレオレテスト設計手法や探索的テストの話ばかり。よって、女性にとってどうでもいい話ばかりです。でもそこで適当に「へぇーそうなんですかぁ〜?」とか「よくわかんないですけどすごいんですねぇ」と返してしまうと、さすがの男も「この女ダメだな」と気がついてしまいます。ダメ女だとバレたら終わりです。そこは無意味にテンションをあげて、「えー! なにそれ!?  知りたい知りたーい♪」と言っておくのが正解。たとえ興味がない話題でも、テンションと積極性でその場を乗り切りましょう。積極的に話を聞いてくれる女性に男は弱いのです。


いろいろと話を聞いたあと、「探索的テストは運用の程度にとても差があって、一見にはそれが適用されているかどうか判断するのが難しいんですね! 覚えたぞぉ! メモメモ!」とコメントすればパーフェクト。続けて頭に指をさしてくるくる回しつつ「キュンキュンキュン! キュンキュンキュン!」と言って、「どうしたの?」と男に言わせるのもアリ。そこで「私の脳内TMMIをアップデートしているのでありますっ☆」と言えば女子力アップ! そこでまた男は「この子独自の成熟度モデル持ってるのかよ!?」と思ってくれます。私は学歴もテストスキルもありませんしブスですが、こういう意味不明な標準を勝手に定義すれば知識がない私のようなバカ女のほうがモテたりするのです。男は定義にこだわりますからね。
 

4. 新規開発ではテスト分析ができない女をアピールせよ

新規開発プロジェクトがはじまったら、真っ先に要求仕様書や品質方針を探して「あーん! 私これ分析できないんですよねぇ〜(悲)」と言いましょう。するとほぼ100パーセント「どうして? 苦手なの?」と聞かれるので、「苦手じゃないし出来ないこともないんですけど、やれないんですっ><」と返答しましょう。ここでまた100パーセント「苦手じゃないのにどうしてできないの?」と聞かれるので、うつむいて3〜5秒ほど間をおいてからボソッとこう言います。「……だって、……だって、そんなに上手くやったら工数減っちゃうじゃないですかぁっ! 協力会社さんがかわいそうですぅ! せっかく人月で予算立ててるのにぃぃ〜(悲)。国内ITゼネコン構造はそう簡単には変わらないんですよ……」と身を震わせて言うのです。


その瞬間、あなたの女子力がアップします。きっと男は「なんて優しい天使のようなコなんだろう! 絶対にゲットしてやるぞ! コイツは俺の女だ!」と心のなかで誓い、あなたに惚れ込むはずです。意中の男と付き合うことになったら、そんなことは忘れて好きなだけテスト分析やテスト設計に励んで大丈夫です。「苦手なんじゃなかったっけ?」と言われたら「大丈夫になった」とか「慣れた」、「嘆くばかりじゃ何も変わらない。現場からでもまずは一歩踏み出すことが重要」と言っておけばOKです。

元ネタとお隣さん

「モテる女子力を磨くための4つの心得」パロディまとめ - NAVER まとめ : http://matome.naver.jp/odai/2130478012898057301