読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

>& STDOUT

主にソフトウェアに関する日々の標準出力+標準エラー出力

TABOK - The Test Automation Body of Knowledge

ソフトウェアテスト

テスト界屈指のヒストリアンこと辰巳さんよりTEFで紹介がありました、米国ATI(Automated Testing Institute)によるテスト自動化知識体系。今年の後半のテーマとしていろいろ取り組んでいた所にこのリリースは我が目を疑いました。先にやられてしまった以上、徹底的なフォロワーとして理解に努めてみたいと思います。


http://www.automatedtestinginstitute.com/home/index.php?

The Test Automation Body of Knowledge (TABOK) is a tool-neutral skill set 
designed to help software test automation professionals address automation 
challenges that are present in the world of software testing. 

The Test Automation Body of Knowledge (TABOK) はソフトウェアテストの世界に
おけるテスト自動化の専門家が、おのおのの課題に取り組むためのツール非依存のスキルセットを
提供します。

定義されているスキルセット

TABOKで定義されているスキルセットは以下の12カテゴリ(意訳済み)

Skill Category 1: ソフトウェアテストライフサイクルにおける自動化の役割
Skill Category 2: テスト自動化の種類とインターフェース
Skill Category 3: テスト自動化ツール
Skill Category 4: テスト自動化フレームワーク
Skill Category 5: テスト自動化フレームワークの設計
Skill Category 6: テスト自動化スクリプトのコンセプト
Skill Category 7: 品質属性の最適化
Skill Category 8: プログラミングのコンセプト
Skill Category 9: 自動化の目的
Skill Category 10: デバッグ技法
Skill Category 11: エラー処理
Skill Category 12: 自動テストレポート

この辺に興味のある方には凄まじく興味深いトピックが並んでいますね。Category5や、Category 12 など。