>& STDOUT

主にソフトウェアに関する日々の標準出力+標準エラー出力

これからのQAは(Wiz的な)ロードたれ

ウィザードリィ好きなのでたとえてみた。戦士や僧侶がダメってわけではないです。専門職は成長が早くすぐに戦力になり、純粋攻撃力や魔法の覚えの速さで確実にチームに貢献し、サムライやロードのワナビーの100倍役立ちます。

戦士[ ファイター ]:一般開発

目の前にある要件をひたすら設計、実装していく。ひとりだとこれでもあんまり問題は出ないが自己、チームの生産性(攻撃力)を向上させることはできない。

侍[ サムライ(戦士+魔法使い) ]:上級開発

戦士と同様の実装、攻撃力を持ちながら、適切なツール、プラクティスの導入または開発によって自己、あるいはチームの生産性を向上させることができる。さらに、魔法で要件全体、アーキテクチャへの攻撃も可能。

僧侶[ プリースト ]:QA/テスター

プロセス改善、またはテストを用いて開発のダメージをコントロール、または軽減することができる。素早さが低いと、回復魔法を掛けた時にはすでに前衛が死んでました、みたいな事態に陥る。

君主[ ロード(戦士+僧侶) ]:上級QA

戦士と同様の実装、攻撃力を持ちながら、プロセスやテストの方法論、効果のフロントローディングを用いて、自らダメージを回復しながら戦い続けることができる。純粋攻撃力ではサムライに劣るが消耗戦に強い。

 

今後はたぶん開発とかQAとかそういう線引き自体がレガシーになっていくとは思いますが、そんな中でも「僕はこれ得意!職業でいうとこれ!」って言えることには一定の価値があるかなと思います。